やつはしブログ

なりたい人間になるための雑記

「結果至上主義」の乱用について

「結果至上主義」は最高なのか?

結果至上主義…過程ではなく、結果を出してなんぼ!という考え方だと思っています。

潔い考え方だし、根性あるし、なんかシビアな感じが大人っぽくってかっこいい。

実際、結果出してないと何に関しても説得力が生まれないですよね。

 

でも、最近それを言い訳に使っている自分に気がついたのです。

 

TOEIC800点という目標で気付いたこと

私は今「TOEIC800点」という目標を掲げていますが、

800点を目指したい理由は、好きな英語を話せるようになりたいからです。

英語の勉強をしたい気持ちがベースにあります。

なのに、800点に向けてガリガリ勉強して、英語がいやになりかけた時に、ふと「そもそもなんでこんなに必死に800点目指してるのか?」と考えて、気付きました。

 

いつのまにかTOEIC800点越え」という肩書きへの憧れを勉強のモチベーションにしていた!

もっと言うと、他人から「すご〜い!」と言われたいがために勉強してしまっていた!!

本来の「好きな英語を話したい」は何処へやら…

 

結果至上主義の罠とは…

結果を出すことに成功すると、いとも簡単に他人からの評価を挙げられます。

そしてそういう経験は誰しもあると思います。

 

だからこそ、定量的な目標を設定して見た途端に、他人から認められる自分の絵が浮かんできて

承認欲求ばかりに熱心になってしまう。

本来は自分自身の目的を達成するための努力のはずが、

他人に振り回されて、どんどん苦しくなっていく…

でも「努力=大変なこと」「結果を出す=苦行」という思い込みのせいで

目的がすり替わっていることに気づけない。

 

「結果至上主義」という言い訳にご注意を

「楽しくない」「やりたくない」なのに無理してやる続けている時

「だって結果出さないと意味ないからさ…」と、都合も格好もつく言い訳をしていないでしょうか。

苦しいからって、正当な努力をしているとは限りません。

「結果出して他人に認められたい主義」になっていないか?

その努力で手に入るものは。本当に欲しているものか?

よく考えないといけないなあ、と思った一週間でした。

【爪ケア】お気に入りアイテムと、飽き性な私の普段ケアを紹介します。

お気に入りのクリアネイルを新調しました!

古いのがかなり減ってきて、使いづらくなっていたので

新しくしました!

私が使っているのは、

ディオールネイルグロウ

という商品です。

私の持ち物の中で、唯一のデパコス!

 

クリスチャンディオール ネイル グロウ 10ml/0.33oz

クリスチャンディオール ネイル グロウ 10ml/0.33oz

 

 

細かい商品説明はリンク先に任せるとして、私が気に入っているのは

  • すぐ自爪に馴染んでくれる
  • 上品なツルツルピカピカを演出してくれる
  • 粘性があって塗りやすい
  • 禿げてもわかりにくい
  • お求め安いお値段

以上5点です。特に2番目、「上品な」がポイント。

実は買い替え時期になってから、

「ただ自爪をピカピカにするだけなら、他に安いのがあるんじゃないか?」と思い

千円の他のクリアネイルを買って試してみたのですが…

 

確かにツヤは出るけど、天ぷらを素手で触ったようなというか、

顔から出る皮脂に準ずるというか、

とにかく私にとっては、生理的に嫌な感じのオイリーなツヤ具合だったわけです。

 

その点ネイルグロウは、ツヤツヤというよりツルピカという感じ。

太陽や部屋のライトが当たると、髪の毛の天使の輪ができるように

自爪がツルピカッと輝きを放ってくれて、とても気に入っています。

 

普段のケアについて

飽き性の私は、「何曜日は必ずネイルケア♡」みたいな、

継続的かつ普遍的なことはできないので、正直やったりやらなかったりです。

そんな私が心がけているのは以下3つ。

①色つきネイルはやらない!

1ミリでも禿げてると、みすぼらしくて清潔感にかけるから。

その点上記のネイルグロウは、禿げてもわからないし、

残ってる部分は違和感なくツルピカっと仕事してくれます。

②ささくれを剥かない

正直あまりささくれができない体質なのですが、

できてしまったら放置します。甘皮も破いたりせず放置です。

あまりにひどい時は、必ず絆創膏をして触らないようにします。

まめに爪をケアしない代わりに、指先全体での清潔感アップを心がけています。

③何かと手を見て意識を高める

私は会社で資料をコピーをしている時、プリンターの前で自分の手をちらっと見るようにしています。

最初はケアした時に自己満で見ていたのが、無意識のクセになってしまいました。

直接的なケアではないですが、ささくれの状態などまめにチェックすることが

意外と自宅でのケアのやる気に繋がります。

 

こんな感じで、継続的にケアできなくても綺麗が保たれるようにしています!

 

以上、私の爪ケアについてでした。

ちなみに目下の課題は足の爪です。現在何もしておらず、

荒れ果てた野と書いて荒野な感じなので

爪強化月間の今月中に、なんとかしたいと思います。。。

【美爪・腹筋】9月の目標!【強化月間】

9月の目標!

前回の反省を踏まえ、

目標達成することで得られるもの(=★)を明確にしながら

決めていきます!

 

①美爪強化月間!

爪を綺麗に保ちます。具体的には

・お気に入りの透明ネイルを新調して、きちんと塗り直す!

・自爪ケアサロンに行ってみる

 

★ネイルサロンに一回行ってみたかったので、経験値をあげる!

 

美意識っていうより、経験値目当てです。

ネイルサロンなんておしゃれなところ、緊張するし、

こんな地味目な私なんかが行くところじゃないし…

と思っていました。でも、OLなのに1回もネイルサロンに行ったことがないのと、

細かい部分にお金を使う贅沢を味わってみたい!ということで、

経験値目当てと自分に言い聞かせて行ってきます!

 

 

②腹筋強化月間!

またも強化シリーズ。

毎日、10回でもいいからやる!…無理!笑

無理な目標は意味がないので、

・週に5日行う

ということにします。

胃下垂の改善

★下腹へっこます!

 

すこーしずつ出てくるお腹…筋肉で支えきれない内臓たち…

いやーーーー!いや!心からイヤ!IYA!

そこで、3週間/週5で腹筋チャレンジと称して、やってみます。

効果は(こんな短期間かつゆるいチャレンジだと目に見えない気がするけど)また書きます。

 

③本を1冊読む

★脳みそのアップデート

最近行動がパターン化していて、マンネリな毎日がちょっと退屈。

でも特に新しいこと始めたいわけじゃないし…

そんな時手軽に新たな気持ちになれるのが読書だと思います。

 

ということで、とりあえず1冊本を読んでみます。

 

以上!結果をお楽しみに!

途中経過や、やってる最中に気づいたことなど

書いていきます!よろしくお願いします。

 

 

8月の目標達成度チェック&原因を分析します!

まずは8月の目標の達成度を振り返ります!

目標設定記事はこちら↓
ya2hashi.hatenadiary.jp


①食べ過ぎ禁止!→達成度0%

痩せるためにと思って設定しましたが、無理でした。
満腹になりたい気持ちが強すぎるし、抑えられない!
来月はもう少しハードル下げて、ダイエット目標を設定します。


②毎日リスニング勉強する!→達成度50%

お盆まではサボっていましたが、その後来たるべきTOEICに向けて
ほぼ毎日英語の勉強をしているので、日数的に半分くらい。

③意味を考える癖をつける→達成度80%

特に仕事の場面で、「なぜこの作業をしてるのか?」とかなり意識するようになりました。
というか、オフィスにいる間は常に「なぜ?」の思考回路が定着した気がする。

まだまだプライベートではできていないので、マイナス20%です。

④早起き!→達成度0%

こちらも、無理でした。
とにかく朝が弱いのが、生まれてこのかた20年以上直りません。
早く起きよう!という夜のやる気ある自分と、朝起きた時の自分は
人格が違うとしか思えません。

原因分析〜それぞれの達成度に至ったのはなぜ?〜

①食べ過ぎ禁止!→達成度0%
②毎日リスニング勉強する!→達成度50%
③意味を考える癖をつける→達成度80%
④早起き!→達成度0%

①と④に関しては、
・「食べ過ぎない」→痩せる
・「早起きする」→なんかシャキッとしていい感じの人間になる(?)
と、頑張ることで得られるものが実はいらないものだった
というのが大きいです。いい感じの人間って…笑

それに対し、②、③は
それ自体が本当にやりたいことor得たいものでした。
・リスニング→そもそも楽しいし、英語喋れるようになりたいと心から思っている!
・意味を考える→もう二度と大きなミスをしたくない(そして余計な仕事もしたくない)

つまり、頑張った先に得られるものに対して本気か???
が鍵となるのです。
考えてみれば当然のことですが、目標を決める時ってなんとなくなりたい・やりたいことを軸に
ざくっと決めてしまいがちな気がします。
しかし、それでは達成されないし、忘れるし、達成されない事項否定感だけが溜まっていくので
せっかく決めるなら、より有効な目標設定にしたいですよね!

ということで、次からは「その先で得られるもの」を軸にして目標を決めます。
9月の目標は近々更新しまーす。

考えることをやめかけている君へ

考えないと、人は何かの奴隷になる

何も考えず、仕事に追われて、家ではネットサーフィンして。

たまに友達とお酒飲んで、遊んで、ちょっと悩んで忘れて。

そうやって何も考えなくても小銭は稼げるし、生きていけるけど、

 

そうなっていると、社会とか他人とか、自分以外のものの奴隷となって振り回され続ける気がする。

自分の行動なのに、自分自身で選択した芯がなくなっていくんです。

 

考え続ける意味

芯なんてなくたっていい!誰にも迷惑かけてないじゃないか!というのも一理ある。

 でもね、私が気にしているのは、

大切な人が窮地に陥った時、芯がない人の言動では、その人を救えないということ。

普段何も考えない人間が、他人を励まそうとして

付け焼き刃のやり方でその人の心の中に入っていっても、全然響かない。

 

普段の何気ない行動も、自分で考え続けて選択し続けているものならば

ここぞというとき、ふとした瞬間に出る言動は

他人に影響を与えます。絶対に。

普段の言動こそ、その人の価値観を如実に、確実に、

相手に明け渡してしまいます。

 

価値観のブレについて

と、考えよう考えようと言っている私ですが、

「その価値観が定まっていなかったら、考えていても行動に芯がないし、意味ない…」

と、今でも思ってしまいます。 思っています。

 

でも、よく言うけど「旅は過程が大事」

根底で大事にしているものは、少なくとも同じ文化圏に住んでる人だったら

みんな同じようなものだし、揺れてる、ぶれてるといっても

ある日いきなり善から悪へ、完全に別のものになり変わってしまうことはない。

それに、過程の中でその旅の意味が形成されて行くように、

行動の中で自分の価値観は決まっていくと思います。

 

というか、価値観なんて、正解もないし

絶対に守り続けられるポリシーもないし。

特に若いうちはうつろいゆくものだ、と思っているので、

芯がぶれぶれでも気にしない。ないより、マシ。

 

とりあえず一日一善から始めます

そうはいっても、考えることを忘れたまま時間は過ぎていきます。

ということで、

「自分を大事にするには?」

について、できる限り毎日考える時間を設けること。

ここから始めていきたいと思います。

(一日一善については、一日一善タグの記事をみてくださいね)

 

実践しないと意味がないので、また実践の中で気づいたことを書いていきます。

 

余談

暗殺教室の中で、殺せんせーのセリフで好きなものがあって

ピンチの時にもちゃんとわが身を守ってくれる。私が彼らに授けるのはそういう武器です

テストを間近に控えた生徒たちを思いながら、殺せんせーが言った一言です。

そんな武器、欲しいなあ。どうやったら手に入れられるんだろうなあ、って

読んだ時からずっと考えてしまいます。

 

 

 

やる気が起きないときの一日一善

お盆が楽しすぎました

おかげで今週は働く気力が沸きません!

なーんにもやる気が起きない時って、そのままでも自分を甘やかしてるから、

意識的に自分をおもてなしするのが難しいですね。

好きなことするの?じゃあ寝ちゃおう!!みたいな。

怠惰を許すことと、特別なおもてなしは違いますよね。

おもてなしは、やった後に罪悪感とか虚無感が残らないですから。

 

甘やかしではない「おもてなし」

そんな私が今日の一日一善に選んだのはこちら

 

「クーラーが涼しかったので、パーカーとスリッパを取りに行って着る」

 

遠かったんです、座ってた位置から。

普通だったら「まあいいか」で寒いまま過ごしていましたが、

自分の大切なプリンセスが同じ状態だったら

少しの距離だし歩いて衣服を取りに行ってあげます。

 

それを自分にしてあげた♡ということで、

本日の一日一善とします!!

ブログ頑張って毎日更新したいけど、むすかしーい!

 

2017年8月の目標

今月の目標

下半期の目標に沿って書いて行きます。

①食べ過ぎ禁止!

痩せる目標のために、とりあえず食べ過ぎをやめておきます。あと、油物とかを爆食しない!

ついつい「足りないとどうしよう」と思ってた買いすぎ・頼みすぎてしまうので。

②毎日リスニング勉強する!

私にとってリスニングは、

「やり始めると向上心出てきて楽しいけど、やるまでが億劫」

な存在です。バイトみたいですね。

しかしTOEICも迫っているということで、とりあえず毎日取り組みたいです。

耳慣らし?って、本当に効果あるのかしら。

よく考えたら、今リスニングはパート3の勉強してるけど、8月中にパート4までやろうと思ったら結構ペースアップが必要だ。。。

あと、文法対策もちょっとはやります。

(精読は好きだが文法問題は苦手…1単語分からないだけで詰む場合があるから)

③意味を考える癖をつける

仕事でもなんでも、

「自分にとってどんな意味があるか」

わかっててやるのとそうでないのとではかなり違います。

仕事でミス連発した時、大体これができていないのが原因でした。

ミスや虚無感を生むのは、意味のない「作業」に時間を費やしている時だと思います。

この辺の話も書けたらまた書きたいですが、とりあえず今はスルーします。

さて、今このブログを書いてるのも、どんな意味があるか認識しないと…

余談ですが、私個人としては、意味のない時間も絶対的に必要だと思います。その時は「意味がない時間を過ごすぞ!」と自覚していなければ、なんとなくダラダラして終わってしまい、結局虚無感…となってしまうパターンが多いです。

なので、「意味があるかないか」から考える癖をつけていこうと思います。

④早起き!

そのまんま。

それぞれの実践記録はまた別につけるとして、とりあえず今月はこんな感じで頑張ります。