やつはしブログ

なりたい人間になるための雑記

【会社を早退】まとまった時間をもつことで、人生にワクワクを取り戻そう!

会社を早退しました

16時半頃まで普通に仕事してたのですが、

何気なく廊下を歩いていた瞬間

くらっ…

と突然めまいが。

胃が気持ち悪くなり、吐き気が押し寄せてくる。

立っていられないほど床がグワングワンして、思わず壁に寄りかかって立ち尽くしてしまいました。

 

今日は仕事もそこまで残ってないし、むしろ明日からの土日を無駄にしたくない!

ということで、定時の30分前に(笑)早退しました。

 

普段との違いは「楽しく迷える」感覚

普段は家に帰ったら、最低限の家事やご飯、お風呂、

その最中に見つけたなんでもない動画やTV番組に時間を吸い取られて、

自分の為にやろうと思っていたこと…例えばブログとか、英語の勉強とか、普段より丁寧な掃除を思い浮かべても、気づいた時にはもう眠たい時間。

「やろうと思ってたことする時間が全然ない!!!」とびっくり。

(自分の時間配分が悪いのに!笑)

それでも無理やり1つ選び出し、そしてそれ自体完遂できずに終わり、

翌日に持ち越し…

この繰り返しでした。

 

しかし今日早く帰って、まあ具合悪いから部屋で寝てたんですけど、

それでもお風呂、ご飯を終えると回復してきて、時間はまだまだ21時前!

「なんでもできそう!!!!何からやろう♪ワクワク♪」

プライベートタイムでワクワクする感覚、めちゃくちゃ久々に味わいました。

これがいわゆる「時間に追われる」を脱した状態なんだなあと実感。

 

「ワクワクしてる状態」がスタンダードな方がいいよね

仕事でのミスや遅れがあった場合、

周りの人に迷惑かけたり、自分の仕事が逆に増えちゃったりするから

なかなか仕事を放り出して家に帰るのは難しい

 

…ような気がしちゃうけど本当は違う!!!

迷惑とか自分が仕事増えるとか、

経験に裏付けられたデメリットが真実味を持って思い浮かんでくるから、

リアルに「帰れない…」という気がしてくるだけで、実際はそんなことありません。

どんな手を尽くしても「帰れない…」な瞬間なんてすごく少ないと思う(あるにはある)

 

 

だから、「ワクワクモード」を通常運転にして、

帰れない瞬間だけ、タスクと時間に追われてればいい。

 

本当はそう望んでるし、そうありたいはずなのに、ついついいつも逆転してしまう。

まずはなるべく「まとまった時間」の確保を優先することで、

常時ワクワクモードで行きたい♪と思った体調不良の夜でした。

 

ちなみに明日、非常に楽しみにしているイベントに行くので、

余った時間はそのイベントについて調べることに費やしました!

楽しみ〜〜