やつはしブログ

読めばコミュニケーションが楽しくなる!OLが人間関係について考察します♪

人生初ネイルサロン、ハンドケアに行ってみた

初めてのネイルサロン…!!目的は「贅沢気分」

生まれてからほとんどネイルをしたことがなく、特に興味もなかったのですが、

社会人になってから少し考えが変わりました。

急に周りが行き始め、ネイルサロンに行くことはもはや日常のような空気になっていくのを感じ、影響されやすい私は

ネイルサロンって、小綺麗にしたいアラサー女子は行くべき場所なのかな…

と漠然とした不安を感じておりました。

 

とはいえ色つきネイルが苦手だった私は、自爪を綺麗にしてくれる

ハンドケアというメニューを発見し、ぴったりだと思ったので、そちらを予約し、受けてきました!

 

ハンドケアの流れ、感想は…

 

私が受けたところの流れしか知らないですが、書いていきます。

1回でもネイルサロンに行ったことがある人にとっては、普通のことが書いてあるかと思います笑

 

①爪やすり…よくあるヤスリで爪の長さと形を整えられます。形はどの指に揃えますか?と聞かれテンパっていたら、ネイリストさんからこの爪にしましょうか〜、と提案してくれました。ガリガリガリガリ。爪のエッジ?の触りごごちが滑らかになったような気がします。

 

②爪の表面を整える…スポンジみたいなヤスリのようなもので爪を磨かれました。正直、なにが変わったのかよくわからない印象…

 

③甘皮処理…爪をお湯につけて、ふやけた甘皮を押し上げたり、切り取ったりします。

甘皮ってよく聞くけど、どれのことだ?と思っていたので質問したら、私の素人ぶりに気を使って、最初に親指だけお湯〜切り取りまで、全てやって見せてくれました。その後も「あまり押し上げないほうが好みですか?」「今からこの部分を処理しますよ」など、終始丁寧にケアを進めてくれました。

 

④透明トップコートを塗る…そのまんまです。ツルツルになります。プロのハケ使いが見られたのは本当によかったなと思います。

今まで、ハケに付けすぎていた…!!本当にごく薄く塗っていく正解の塗り方を学べました。

でした。これで1時間強くらいでしたね。

 

仕上がり、接客についての感想

仕上がりははっきり言って、

もともと爪が綺麗な人はやる必要ないかな、と思います。

もしかしたら5年後、10年後に差が出てくるのかもしれないけど…

それでも、結果として

・もともと甘皮が少ないし、なんなら甘皮のある爪の方が好き

・爪表面に、凹凸などのトラブルがほぼ無いので、磨いても変わらない

・少し気になっていた、小さなささくれを綺麗に切ったりしてくれるかと思いきや、

爪以外はノータッチ

だったので、私はもういいかな、と思います。

 

あと、初めて行く人は気になるかと思いますが、

ケア中はネイリストさんと会話しなきゃいけないような空気が出ます。

美容院の、美容師さんとの空気と同じです。

私は「おとなしい人間なんです」オーラを出して会話を少なめに抑えていましたが

(ネイリストさん気まずかったらごめんなさい…!)

隣のお客さんはずっとVS嵐の番組協力に行った話で盛り上がってました。

あと、お茶菓子を出してもらえるのですが、両手をケアされているので食べられません。どのタイミングでいただくのが正解なんだ…!?

初めて行く方は、出されたらすぐに一口食べて、ドリンクも飲みましょう。

ケア中に喉渇きます。

 

総評★

爪は…必要最低限の状態は自分で保てるから、

今のところはお金出す必要ないかな!!笑

当初の目的である「贅沢気分」も、思っていたほどではない感じでした。

お高めの美味しいもの食べたほうがいいかなって感じ…

経験値は上げられたのでよかったです。

 

またひとつ、自分にとって何が大事で何が心地いいのかを知ることができたのはよかったです★