平成ジャンプは曲に恵まれている!

Precious girlにちょっとハマる

花王のCM曲ー!!!っていう第一印象でした。

実際使われているかは知らないですが。

ということで、好きなポイントを書き連ねます。完全に趣味です。

 

まず曲が好き。

アイドルソングはバラードよりアップテンポ系の方が好きです。

Aメロの序盤から三連符が出てくるところとか、

「リーンダリンダ♪」の所のリズムとか、ちょっとチャラい方向に小洒落てるところがおしゃれで、聞いててノリやすいです。

ウィークエンダーとノリは似てるけど、こっちの方が大人な感じ。

 

で、メジャーとかマイナーはよくわからないけど、

サビ前までどちらかというと暗い、アダルトな雰囲気のコード進行だけど、

「今こそ〜」の部分で一気に光が差し込む和音が飛び込んできて、

サビに一気に引き込まれる!

 

締めのテンポ感もかなり好きです。

嵐のGUTSみたいな締め、好きなんですよね。やっぱりベタは素晴らしい。

 

歌詞も良い。

女性に対して、

「君は最高に綺麗」「自然体の君が美しい」という女性の美しさを認めて尊重するスタンスですが、

「花束にして恋する君へ」「恋するだけできれいな君」など、

あくまで対等な関係性を想像させます。

その女性に恋い焦がれて切なすぎる、とかそういうストレスを抱えていない感じ。

未練がましさもなく、ただ素敵な女性への感想を紳士な姿勢で歌っている。

 

切ない曲やテンション上がる歌詞も好きだけど、

こういうあっさりした、激情の無い歌詞運びこそ生々しさを感じさせないので、

アイドル 向きのように感じます。

見てても純粋にパフォーマンス楽しめるし。

 

それに、今のジャンプは、

かわいい大人の男性たちが、キュート5、セクシー5のパフォーマンスをする、

ちょっと二次元っぽい印象を受けます。

9人もいるからかな?生の男って感じがあまりしないんですよねえ。

なので、こういうあっさりしたスタンスが似合うと思います。

キミアトラクションとか、

 

ダンスも好き

ジャンプってここ何年かダンス揃ってて良いですよね。

サビの歩くダンスみたいなの、好きで何回も見てしまいます。

これもベタですが、大きなVみたいな並びと3人ずつに分かれて小さなVを3つ作る

フォーメーションがお気に入りです。

 

なんというか、集団行動みたいな、計算された動きみたいなのが好きなんですよ。

なので立ち位置がきれいに揃っているのをみると

ちょっと感動しちゃいます。